ひ to り go と

ZMBorderlessToolbar 1.0

Products

昨日の勢いでもう一つ SIMBL プラグイン。ツールバーのボタン部分の描画をスキップする ZMBorderlessToolbar をリリース。

OS X 初期はどのツールバーにもアイコンが直接並んでいた。細部まで書き込まれた半リアルのアイコンはカラフルで美しかったけど、OS X がまだ Jaguar だった頃に Safari Beta が登場してからはシンプルな形状のブラック単色のアイコンが統一された角の丸いボタンに包まれて使われることが多くなった。
(今でもカラーを持つアイコンは使われていて、それぞれどう使い分けられているのかという分析は 1024 さんの記事が詳しい。)

ボタンの枠は押せることをユーザに認識させる重要な役割があるけど「膨らんだツールバーの上に刻まれた見た目のものがあればそれは押せるだろう」ということなのか、Reeder などのアプリケーションはツールバーボタンの枠を省略するようになった。iTunes や iPhoto などの Apple 製アプリケーションも最近はそうなっている。

だから次の OS X では全体的にそうなるのではないかと予想したのだけど、Mavericks では従来のまま変化がなかった。

そこでこのプラグイン。ボタンがツールバー上にあるときだけ枠の描画をスキップするのだ。

一部実装上の関係で位置やサイズのバランスがおかしくなるけど、なかなかすっきりする。

実はこのプラグインは半年以上前に完成していてずっと使ってきたのだが、これに慣れると枠だらけのツールバーはだいぶ複雑に見えてしまう。

Share

(参考になったらぜひ。記事を書くモチベーションの向上に役立てます。)