ひ to り go と

東京土産

Others

用事があって東京に行っていた。でも自分用のお土産は帰りの名古屋駅で買った“ういろ”。

ういろは名古屋の名物。でも名古屋にいても近所のスーパーで買って日常的に食べるようなものではないし、うなぎパイや“東京ばなな”を人からいただくことはあっても、ういろをもらったことはない。名古屋人でも小学生のときに給食で 1, 2 回食べただけだという人は多いはず。
なのでこういう機会に買ってくるしかない。

全体が均一な色で形状もシンプルな直方体のお菓子だけど、透明感があって見る角度によってさまざまな表情を見せてくれる。これってまるで Apple 製品のようだ!

名古屋らしいもの

ちなみに、自分の日常にある名古屋らしいものといえば、寿がきやみそ煮込みうどん(インスタント乾麺)。
生麺タイプもあるけど中途半端にインスタントっぽさを感じるので、寿がきやならこちらの方が好き。

何がいいのかというと:

  • 食べ飽きない:みそ汁を毎日飲んでも飽きないのと同じように、数日に一回食べてもおいしく食べられる。
  • あらゆる具と合う:キャベツ、もやし、ほうれん草、小松菜、椎茸や舞茸など、そのとき冷蔵庫に残っている野菜を適当にちぎっていれるだけでおいしくなる。肉や天ぷら、油揚げなどもあれば入れる。ちなみに卵は必須。

確かに麺とスープはいかにもインスタントな味/食感だけど、ほどよく平凡だからそのとき入れた具の個性を引き立ててくれるし、いつまでも楽しめるのだ。

スーパーで買うより高いけど、amazon.co.jp にもある:→ 寿がきや みそ煮込み 91g×30個

Share

(参考になったらぜひ。記事を書くモチベーションの向上に役立てます。)