ひ to り go と

計算も単位変換も 1 行で! - Yosemite の Spotlight

MacSoft

ちょっと計算したいとき、昔は電卓(Mac 上でも現物でも)を使っていたけど、Spotlight で計算できるようになってからはほとんどそれを使っている。いつでもすぐに使える計算機としては最高。

Yosemite ではさらに“単位変換”が Spotlight に内蔵された。

理想的な単位変換機能

単位変換のためのアプリケーションっていくつもあるけど、これの方がずっといい!何がいいのかというと:

  1. 重さ/長さ/通貨のようなカテゴリーから単位を選択する必要はなく、数字の後(前)に続けて入力するだけで自動的に判別してくれる。
  2. 変換可能な結果をいくつもリストアップしてくれるので、変換先の単位を指定する必要がない。
  3. 幅広い表記を受け入れてくれる。(例:24dollar, 24dollars, $24, 24ドル)

Mac の強み

iOS 機器も普及してきたし、Mac(PC)じゃないとできない作業って減ってきたけど、物理キーボードが標準で装備されているのはとにかく強みだと思うし、Mac アプリケーションを作る人は意識すべきだと思う。

最近は「OS X がどんどん iOS に近づいて不便になっていく」なんて声もよく聞くけど、こうやって地味に Mac の強みを活かした新機能だって追加されているのだ。

Share

(参考になったらぜひ。記事を書くモチベーションの向上に役立てます。)