未来の Mac にこれがほしい:USB Type-C など

MacHard

昔は Mac を使っているといつも何か不満な点があったものだけど、2013 年に Retina ディスプレイの MacBook Pro 15" を買ってから(→ 2013.11.4)ほとんど不満はなくなった。

反射しにくく見やすい Retina ディスプレイを搭載していて、CPU も GPU も十分な性能で、速くて静かな SSD、バッテリーは長持ち、普段の処理ではファンの音も聞こえず、15 インチのくせに片手でも持ち上げられる重量。内蔵のキーボードやトラックパッドも使いやすく、いまだに夢のようだ。SSD の容量には少し不満があるけれども。

このマシン(Retina ディスプレイの MacBook Pro 最初のモデル)が発表されてからしばらく経って Mac 全体も何度かアップデートされてきたけど、自分が「この Mac に乗り換えたい!」と思うほどの変更はされていない。にもかかわらず今は消費増税や円安によって高くなっているし、あのタイミングで手に入れておいてよかったと思う。

不満はなくなったけど、ここ数年に発表された新しい技術や規格の中に、いくつか「これは!」という気持ちになったものがあるのでまとめておく。

→ 続きを読む

Magic Trackpad クリック暴発その後

MacHard

6 月に書いた記事で長年使った Magic Trackpad のクリックが暴発(チャタリング)するようになったことについて書いたけど、その後日談である。

実は、「原因はわからないけど分解したら直った」なんて言った次の日にはまた症状が再発していました。そしてすぐ原因を特定して直したのだけど記事にしていなかった。

重要な丸い部品

原因は前の記事でも触れた丸い金属部品。

→ 続きを読む

ジョブズが否定?

Others

よく「ジョブズは〜を否定していたし、彼ならこうはしなかったのに」とか「ジョブズが否定していたけど〜は売れた。この人に先見の明なんてない」とか言う人がいるけど、くだらない。

例えば、ジョブズが「7 インチタブレットを使うぐらいなら指を削るべきだ」と発言していたから後に登場した iPad mini はジョブズの意向ではないという意見。
そもそも iPad mini のスクリーンに対する UI 部品のサイズはそれまでの iPhone とほぼ同じなのだ!理屈としておかしいことにまず気づくべき。

そして過去のジョブズの発言を振り返るときも、以下のようなことは考えた方がいいと思う。

→ 続きを読む