オレンジのゲームキューブコントローラを復活させる

MacHard

“ゲームキューブ”は任天堂が 2001 年に発売した家庭用ゲーム機。
「取っ手が付いていてキューブ型」という本体には Apple 好きとしてもなんとなく親しみを感じるし、片手で掴める直径 8 cm のディスクはとても扱いやすくて好きだった。Wii で普通のサイズになったのが残念。シェアが低かったけど「任天堂ゲーム機では任天堂製ゲームしか遊ばない」という自分にとっては何の問題もなかった。

当時の任天堂ハードは丈夫で長持ち。発売当初に購入した本体はいまでも問題なく起動してゲームを動かしてくれる。とはいえほぼ同時に入手したオレンジカラーのコントローラは、スティックがユルユルになってしまったし加水分解してベトベトである。

→ 続きを読む

特殊ドライバの詰め合わせ(中華)

MacHard

機械を分解するときに必要になるのが精密ドライバ。+ と - のものは持っていたのだけど、任天堂ハードの Y ネジや Mac に使われているトルクスネジなど、それだけでは分解できない機械も多い。

サブマシンの MacBook Pro 13"(Mid 2010)のハードディスクを分解しようしたときに T6 のものが必要になって購入を検討。でもよく考えたら ¥ 600 出してそれ専用のものを買うよりも、いろいろな形状&サイズの特殊ドライバを一つにまとめたパッケージを買う方が得だ。

amazon で探して見つけたのがこれ:

→ Amazon.co.jp:JK6088A 38in1特殊ドライバーセット

→ 続きを読む

未来の Mac にこれがほしい:USB Type-C など

MacHard

昔は Mac を使っているといつも何か不満な点があったものだけど、2013 年に Retina ディスプレイの MacBook Pro 15" を買ってから(→ 2013.11.4)ほとんど不満はなくなった。

反射しにくく見やすい Retina ディスプレイを搭載していて、CPU も GPU も十分な性能で、速くて静かな SSD、バッテリーは長持ち、普段の処理ではファンの音も聞こえず、15 インチのくせに片手でも持ち上げられる重量。内蔵のキーボードやトラックパッドも使いやすく、いまだに夢のようだ。SSD の容量には少し不満があるけれども。

このマシン(Retina ディスプレイの MacBook Pro 最初のモデル)が発表されてからしばらく経って Mac 全体も何度かアップデートされてきたけど、自分が「この Mac に乗り換えたい!」と思うほどの変更はされていない。にもかかわらず今は消費増税や円安によって高くなっているし、あのタイミングで手に入れておいてよかったと思う。

不満はなくなったけど、ここ数年に発表された新しい技術や規格の中に、いくつか「これは!」という気持ちになったものがあるのでまとめておく。

→ 続きを読む

Magic Trackpad クリック暴発その後

MacHard

6 月に書いた記事で長年使った Magic Trackpad のクリックが暴発(チャタリング)するようになったことについて書いたけど、その後日談である。

実は、「原因はわからないけど分解したら直った」なんて言った次の日にはまた症状が再発していました。そしてすぐ原因を特定して直したのだけど記事にしていなかった。

重要な丸い部品

原因は前の記事でも触れた丸い金属部品。

→ 続きを読む

Magic Trackpad のない生活

MacHard

MacBook Pro を使うとき、机の上では Magic Trackpad、それ以外の場所では内蔵トラックパッドを使ってる。

様々なポインティングデバイスを使ってきたけど、いまの Mac のトラックパッドは最高。手触りがよくてカーソルの動きは思い通りだし、ジェスチャを使った操作も快適で仕方がない。

何より気に入っているのは全体が押し込めるクリック操作。“タップでクリック”も新しいトラックパッドを使うたびに試してきたけど、やっぱり物理クリックが好きだ。タップだと指を乗せたあと {動かす:カーソル移動、離す:タップ} という判定があるので指を離すまでスクリーン内のアイコンやボタンに反応がないというのも、ほんの一瞬の話だけど気になる。

トラックパッドは細かい作業には向かないという人が多いけど、正しい指の置き方/使い方をして慣れればまったく問題ない。それどころか複雑なベジェパスを描いて写真を切り抜くような作業でも快適だし、多くのピクセル単位の操作をこれでやってきた。
自分は数社のマウス、トラックボール、ペンタブレット、どれも問題なく操作できるまで慣れた上で、それでも、細かい作業に置いても Apple のトラックパッドが一番快適だと感じる。

壊れた?

2 日ほど前、いつものように Magic Trackpad を操作し始めると何かがおかしい。押し込んでいないのにクリックが暴発するのだ。ひどいときには連打状態に。

→ 続きを読む

3 度目の Retina - MacBook Pro with Retina Display

MacHard

MacBook Pro 13"(Mid 2010)からの乗り換えである。「次に買うのは Retina 搭載機」と決めていたのだ。

先日登場した 13 インチの Retina モデルはなんか中途半端&割高に感じたので、15 インチのものを購入。まさにそう思わせるためのラインアップなんだろうけど。

(写真付きの「開封の儀」はないです。みんなで同じことやらなくてもいいのに。)

→ 続きを読む

つくえのうえと MacBook Pro

MacHard

机を水拭きをして気分がいいので久々に。

Mac のお供が増えているのでそのレビューみたいなことも書いてみる。星は自分の満足度。

→ 続きを読む