謹賀新年

Others

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

もう 2016 年。BTTF の未来は過去のものになってしまった。このサイトも気づいたら 10 年を超えているし、ジョブズが亡くなってから 5 年も経とうとしている。

去年、前半はそれなりに記事を書いたものの後半になると減速してしまった。最後の三ヶ月なんて一つも。その主な原因は作業環境の変化によるものだったのだけど、いくつかの買い物でやっと解決。

書こうと思ったままのアイデアが溜まっているので少しずつ消化していこうと思う。秋以降はいい製品にもいくつか出会うことができた。新年が来たというのにしばらくは去年の内容が続くけどどうかお付き合いください...

お餅ピザ

Others

作ってみたら簡単でおいしかった。“ピザ”かと言われると違う気もするけど。

→ 続きを読む

Apple Watch の発売日が発表されたけど

Others

思い出せない

昨日は MacBook や Apple Watch の発表を見たあと、寝たのは午前 5 時。

数時間後、起床するも睡眠不足で意識がぼんやりしているときの会話:

「昨日何が発表されたの?」「まっくぶっく...」

「薄くなっただけだよね。ほかには?」「...」

真面目に 30 秒ほど考えたけど、Apple Watch の「ウォ」の字すら思い出せなかった。自分はどれだけ Mac 以外の Apple 製品への興味が薄いのだろうか...

去年の 9 月に Apple Watch が発表されてから一度もこれについて書いていなかったので思うことを書く。

→ 続きを読む

ジョブズが否定?

Others

よく「ジョブズは〜を否定していたし、彼ならこうはしなかったのに」とか「ジョブズが否定していたけど〜は売れた。この人に先見の明なんてない」とか言う人がいるけど、くだらない。

例えば、ジョブズが「7 インチタブレットを使うぐらいなら指を削るべきだ」と発言していたから後に登場した iPad mini はジョブズの意向ではないという意見。
そもそも iPad mini のスクリーンに対する UI 部品のサイズはそれまでの iPhone とほぼ同じなのだ!理屈としておかしいことにまず気づくべき。

そして過去のジョブズの発言を振り返るときも、以下のようなことは考えた方がいいと思う。

→ 続きを読む

劇場スジナシ最終日 ゲスト:要潤

Others

観てきた。ストーリーの背景が途中でグネグネ変わり、プレビュートークで最初から見直すと台詞の意味が変わっているという即興芝居ならではの面白さだった。

スタッフ全員が番組の雰囲気を大切にしているのが伝わってきたし、舞台でもしっかり再現されていた。セットも豪華。

公演最後に番組同様中井さんや客席の人がタイトルをつけるのだけど、それを受けてデザイナーが急いで劇場風チラシを作って大量にプリント、来場者は帰るときにもらえるといううれしいおまけ付き。制作風景にはもちろん Photoshop と Illustrator の画面が映っていました。

鶴瓶の演技にいろいろ言う人はいるけど、この人じゃないと 16 年続けるのは無理だったと思う。また復活してほしい...

和菓子と Mac

Others

ういろのときもそうだったけど、和菓子を見てると Apple 製品を思い出すし、Mac や iPod を見てると和菓子を連想することがよくある。
曲面の使い方や、見る角度によって表情を変える表面の質感の美しさは通じる部分があると思うのだ。

→ 続きを読む

東京土産

Others

用事があって東京に行っていた。でも自分用のお土産は帰りの名古屋駅で買った“ういろ”。

→ 続きを読む