ひ to り go と

まんまるスピーカーとスマートホーム - Echo Spot

MacHard

何ヶ月も前に YouTube で見かけて「いいなー」と思っていた Echo Spot がついに日本でも発売開始。それと同時に自分の手元にもやってきたのだ。

見た目がまるまるしていてかわいい。スマートスピーカーが欲しかったというよりもこのかわいさに惹かれたところがある。もはやデザインの多様性なんて存在しないようなモバイルの世界でなくこういう卓上、机の上のためのガジェットが盛り上がってくれれば楽しいのに。

そして今回はディスプレイつきで普段は時計なのもいい。ちょうど常時表示されている時計がなくて困っていたし、それだけでも買う理由になる。(昔部屋にあった壁掛け時計は音楽を聴くときにカチカチ音が気になって外に移してしまった。)

スマートホーム

せっかく Echo が来たことだし、試しに作業部屋だけでもスマートホーム化をしてみることにした。

Alexa 対応の家電なんか持っていないので、適当な赤外線装置を併せて購入:

ラトックシステムのサーバと amazon のサーバがインターネット上でやり取りをしてから赤外線発信命令が下りてくる仕組みのためか、セットアップでも iOS 上で本装置の専用 App と Alexa App を行き来する必要があってそれなりに面倒だったけど一度設定してしまえばいい話。

(ただ、スマートフォン専用 App で設定する機器って App の供給がなくなったり最新 OS に対応されずに放置された時点で使い物にならなくなるので個人的には不安も大きい。)

「Alexa、扇風機つけて」と言ったら扇風機がついた! スマートホーム初心者なのでこれだけで楽しい。そんな小さな満足感を糧に、一つずつ操作対象を登録していく。あらかじめ用意されているプリセットもあるが、そんなに数も多くなく自分でリモコンを向けて学習させたものがほとんどだ。

命令を組み合わせる

一台ずつオン/オフを音声操作できるだけだとそんなにスマート感がないのだけど、Alexa には一つのトリガー(時間や音声コマンド)に対して複数の動作を順番に実行させる機能がある。

ひとまず、ありがちだけど「ただいま」と言うだけで扇風機、エアコン、照明がオンになるように設定してみた。

両手が使えない状態で部屋にやってきても一度命令を言い放ってしまえば自分が去っても勝手に Alexa さんが進めてくれる。こういう自動化こそコンピュータならではだ。

なかま

この形状のスピーカーって Mac 好きなら Apple Pro Speakers(→ 2015.4.30)を思い出すはず。

並べてみました。ほぼ同じぐらいのサイズだった。すべすべした白い表面とか円形に並ぶ底面のスリットに iMac G4 っぽい雰囲気を感じるし、いい組み合わせかも。

Share

リンクも共有もお気軽に。記事を書くモチベーションの向上に役立てます。

© 2005-2018 zumuya