すっきり

Site

ホームページをリニューアルした。例によって中央揃えの左右対称。

隠れ過ぎ? - ZMScrollerFlasher

Products

Lion でスクローラ(スクロールバーのつまみ)が iOS 風に自動的に隠れるようになり見た目がすっきりしたのはいいけど、 スクローラが表示されるタイミングが非常に少ないので、別のビューで作業しようと思ったとき表示している範囲を把握しにくい。

それならマウスカーソルがビューに入ったタイミングで一時的に表示されるようになればいいのではないか。そう考えたので、その動作を実現するための SIMBL プラグイン “ZMScrollerFlasher” を作ってみた。ダウンロードは Products の misc. のページから。

実際に使ってみると、カーソルの移動に応じて表示されるのは便利だけど、過剰な気がしないでもない。なぜ Apple がスクローラ表示タイミングをあのように設定したのかわかるような。

今日の工作:Universal Dock(のようなもの)

MacHard

数年かけて iPod はどんどん機能が増えて大容量になり、価格も安くなっていった。
でも、失われたものもある。FireWire によるデータ転送、バックライト消灯時の画面の見やすさ(その代わりモノクロだけれども)、そして豊富な付属品(昔はイヤホンとケーブルと林檎シールだけでなく、ベルトに固定できるケースや Dock などが付属していた)だ。

なので、初期の頃から iPod を買ってきた人の中には Dock が 2,3 個余っている人もいると思う。
Dock が付属しなくなった第五世代 iPod に乗り換えても、第三世代 iPod に付属の Dock を使い回していた。
その次の iPod touch(第三世代)でも使おうとしたが、数年前では信じられないほど本体が薄くなり HDD 搭載で厚かった筐体を前提に作られた Dock では安定しない。根元が折れそうなので断念。
それでも Universal Dock に換えると古い Dock が無駄になるし、リモコンも使わない...

ということで、余っていた Dock のうちの一つである iPod mini 専用 Dock(これは別売だったけど)のプラスチック部分を取り外し、カッターナイフで穴をあけ、Universal Dock アダプタを装着できるようにした。

慣れるまでなかなか貫通せず、穴をあけるまで 1 時間 30 分、アダプタがぴったり入るようになるまで微調整 30 分...

傷だらけなのは味だ。味だ。

Hint Balloons

MacDev

ソフトを初めて触るユーザに対して使い方を説明するために、初回起動時に小さなウインドウを表示して画像で示したりドキュメントを作って Web ページ上に置いてみたりと試行錯誤してきたけど、機能を見つけてもらえなかったり「使い方がわからない」「わかりにくい」という声は消えなかった。

そこで今回は各部分ごとに吹き出しを表示し、指示された内容を実際にユーザが試すと消えて次の吹き出しが現れるという、一種のチュートリアルのような方法を採用しようと考えている。ゲームなどでも見かけるやり方だ。

© 2005-2019 zumuya