Espresso 2.0

MacSoft

Web デザイン&開発に必要な機能を 1 ウインドウに集めたアプリケーション Espresso。開発は、完成度の高い CSS エディタ "CSSEdit" でおなじみの MacRabbit
バージョン 1.1 あたりでしばらく開発が止まっていたように見えた Espresso だけど、このところメジャーアップグレードであるバージョン 2.0 の開発途中版が何度かリリースされて、本日ついに正式版がリリース!

この手のソフトは複数の種類の異なるファイルを素早く切り替えながら作業できることに意味があると思うけど、Espresso 1.x は方向性が中途半端(HTML と JavaScript は編集できるけど CSS は CSSEdit でやってね)で使わなかった。競合ソフトの Coda は細かい挙動が自分の手には合わず。

バージョン 2.0 では CSSEdit の機能が統合されており、使い分ける必要がなくなっている。CSSEdit でサポートされていなかった CSS 3 や HTML 5 にもしっかり対応しているのがうれしい。

販売は App Store ではなく独自のストア。いつかは App Store で販売する予定らしいので、今購入すると新バージョンが App Store で販売されるとき、Pixelmator のように買い直さなければいけなくなるのでは?と思ったけど、FAQ のページに説明が。

If Espresso works well for you right now, we highly recommend purchasing it through our existing store. We have no inclination to move to solely distributing Espresso through the Mac App Store, so buying through our website is a great way to support future development and get your hands on Espresso immediately.

これなら安心。開発途中版もいい感じだったので購入しようかな...
バージョン 1.x や CSSEdit の購入者を対象とした割引もあり、円高効果とあわせてお得かも。

LandVolume 2.0

Products

LandVolume 2.0 をリリース。

Mac App Store

今回から Mac App Store で販売。App Store 配布の経験がなかったので、その練習でもある。

やはり審査が大変だった。最初の Submit で「機能がなさすぎるのでリジェクト」と言われて App Review Board に英語で説明。それは受け入れてもらえたけど、その後も 3 回ほどリジェクトされたのでひと月以上かかってしまった。

新しくなったこと

コードはバージョン 1.x から全面的に書き直してある。

  • App Store での配布なので OS X 10.6.6 以降が必要。
  • スライダーの下にアイコンが追加され、装置の確認/変更が簡単にできるようになった。
  • 装置ごとに最大音量を設定できるようになった。ヘッドフォン、USB オーディオ、ディスプレイオーディオ、内蔵スピーカーなど複数の装置を使っているときに便利。
  • カラーの変更が可能に。ブルーベリー、グレープ、グラファイト、ライム、タンジェリンの 5 色。(懐かしい)
  • サイズの変更も可能に。S、M、L の 3 つから。これまでのサイズはスクリーンによっては小さすぎることがあったため。L はどう考えても大きすぎるけど、App Store 用のスクリーンショットを撮るときには役に立った。
  • 音量キーやメニューバーのアイコンなど、ほかの方法で音量が変更されたときにすばやく反応するように。これまでは一定間隔ごとに更新していたけど別の方法を使用するようになった。
  • 日本語リソースの追加。
  • 最初の起動時に使い方を表示するようになった。

ぜひどうぞ。

隠れ Lion

MacSoft

最近 Mac OS X Hints で紹介されていた、Lion にある 2 つの隠し機能。

Mission Control のブラーエフェクト

Mission Control を表示しているときに ⌘M を押すとウインドウの動きにブラーがかかるようになる。戻すにはもう 1 度押す。

感想:あまり気持ちよくないし、見にくく、処理も少し重い。不安定で、何回か試していたら強制ログアウトしてしまった。

Launchpad の背景のスタイル

Launchpad を表示しているときに ⌘B を押すと背景が白黒になったり、ぼかし効果を解除したりできる。

感想:標準ではアイコンが見やすいようにデスクトップピクチャにぼかしがかかっているけど、ピクチャによってはぼかし効果がない方が似合うことも。Launchpad を表示するときに背景がカラーから白黒にじゅわっと変わるのもかっこいい。

(それでも自分は Launchpad 使わない。Type Select 機能が欲しいので Dock にスタックを置く方が便利。Lion では Quick Look も使えるようになった。)

2012.2.7 追記

Launchpad 背景のショートカットは OS X 10.7.3 で command+control+option+B に変更されたみたい。

© 2005-2019 zumuya