ひ to り go と

“ミニがこんな力を持つなんて。”

MacHard

新しい iPad mini が出たので迷わず購入。mini 4 を何年も使ってきたが(→ 2017.9.10)待つことを諦めかけたタイミングでようやく登場したのだ。

...いや、仕様を見るまで迷いはあった。mini に関してはずっと「安い液晶パネルに変更される」という噂を聞いていたし、このサイズで性能を上げすぎると Apple が本当に売りたい高級 iPhone にとって邪魔な存在になるため、廉価版モデルとしての立ち位置を強めるのではないかと心配していたのだ。

出てみると

ところが出てみると、

  • 2,048 x 1,536 px(326 ppi)
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • フルラミネーションディスプレイ

mini 4 で気に入っていた高品質なディスプレイはそのまま、

  • 最大 256 GB
  • A12 Bionic
  • Apple Pencil 対応

など、予想よりも強化されている。Apple Pencil が 2 じゃないのがいやらしいけど、片手で持ててある程度広いこのサイズはペンで描くのに最適ではないだろうか。

一方、基本的に外側の変化はなく

  • 同じ筐体
  • ヘッドフォンジャック
  • Lightning コネクタ
  • Touch ID

これらを見ると派手さはないのだけど、

  • 現状でも十分カバンに入るサイズだし、下手にベゼルレスになったらボールで画面が隠れてしまう(→ 2012.3.23
  • ヘッドフォンジャックがあればたまに便利
  • Magic Keyboard や Magic Trackpad 2 を使っている時点で机には Lightning ケーブルが常備されている

という個人的事情があるため問題なさそうだ。どうせまた何年も放置されそうだから発売日に買うのが正解だろう。

---

...普段書かないこんな速報記事を書いてしまうぐらい盛り上がっているということです。

Share

リンクも共有もお気軽に。記事を書くモチベーションの向上に役立てます。

© 2005-2019 zumuya