ジョブズが否定?

Others

よく「ジョブズは〜を否定していたし、彼ならこうはしなかったのに」とか「ジョブズが否定していたけど〜は売れた。この人に先見の明なんてない」とか言う人がいるけど、くだらない。

例えば、ジョブズが「7 インチタブレットを使うぐらいなら指を削るべきだ」と発言していたから後に登場した iPad mini はジョブズの意向ではないという意見。
そもそも iPad mini のスクリーンに対する UI 部品のサイズはそれまでの iPhone とほぼ同じなのだ!理屈としておかしいことにまず気づくべき。

そして過去のジョブズの発言を振り返るときも、以下のようなことは考えた方がいいと思う。

→ 続きを読む

和菓子と Mac

Others

ういろのときもそうだったけど、和菓子を見てると Apple 製品を思い出すし、Mac や iPod を見てると和菓子を連想することがよくある。
曲面の使い方や、見る角度によって表情を変える表面の質感の美しさは通じる部分があると思うのだ。

→ 続きを読む

東京土産

Others

用事があって東京に行っていた。でも自分用のお土産は帰りの名古屋駅で買った“ういろ”。

→ 続きを読む

増税前に音楽を

Others

消費税率が 8 %になってしまった。

増税前日の昨日、しかも 23 時を過ぎた頃、どうせいつか買うのだからと iTunes Store のウィッシュリストにたまっていた大量のアルバムの中からいくつか購入。さらに、iTunes Store より amazon mp3 ストアで買った方が安いアルバムを前からメモしてあったんだけど、それもいくつか購入。

---

amazon で mp3 を購入するのは初めて。サイト上でほかの商品と同じように購入するけど、その時点ではダウンロードされない。Mac に専用アプリケーション "Amazon Cloud Player" をインストール。それでアカウントにログインすると購入した曲をクラウドから直接聴いたりダウンロードしたりできる。ダウンロードした曲は自動的に iTunes に追加されてびっくり。これなら今後も iTunes Store と同時に使っていけそうだ。

---

結局、今日になって iTunes Music Store と amazon mp3 ストアを見ても、今回購入したアルバムはすべて値段に変化なかった。ただでさえほかの国よりも高めなのに、これ以上高くなったらどうなるか心配だったので一安心。
まだ 10 %への変更が控えているけど...

---

ただ、個人的に今回の増税で最も嫌なのは、価格の税抜き表示をする店が増えること。オンラインの Apple Store も早速そうなってしまった。

税抜き表示、昔からとても嫌い。商品を手に取る時点で支払い金額を知っておきたいのだ。
「税抜き表示でお得感がある」とか言うけど、ない!
支払うときに何か騙された感じがするし、自分の思考パターンでは「計算面倒だし、あまりにも予想以上のお金を払うのは嫌だからこの商品を追加するのはやめておこう」となって逆に買う量が減る。

2014.5.5 追記

最近になっていくつかのアルバムの値段が ¥100 上がってしまった...

1880 年代の女性たち

Others

1880 年代の日本で Adolfo Farsari 氏によって撮られたという着色写真の 1 枚に塗り足し&補正をしてみた。オリジナルは肌の色が塗ってなかったりするので気になったのだ。

今の基準で見ても美人。

フラット...?

Others

個人的には iOS 7 での変更は 3 割好きで 7 割嫌い。

  • 初めて見る人が、あのロック画面で何をどうスワイプすればいいのかわかるのだろうか。
  • ボタンが消えて、タップ可能部分を見分ける基準が文字/記号のカラーだけなのはどうなんだろう...
  • アイコンは共通のグリッドに沿って作られているらしいけど、以前より統一感を感じない。しかもシンプルになったにしては以前より見分けにくくなってないか?
  • どのアプリケーションが起動しているかどうか意識しなくて済む点では iOS 6 までの方が好き。表面的には“最近使った App”のリストに見えるタスク切り替えバー、気に入っていたのに...
  • あのマルチタスク画面、昔どこかで見たぞ。web、なんだっけ。
  • よく「フラットデザインにはユーザがコンテンツに集中できる利点がある」という人がいるけど、ナビゲーションバー/ツールバー/タブバーなどの UI 部分とコンテンツ部分の差がなくなってしまったら、どちらにも同じだけ目がいってしまい逆効果ではないかと思う。UI が強く主張すべきではないというのはわかるけど、コンテンツと同列にするのは違う気がするのだ。

良くも悪くも、ジョブズがいなくなって分岐した先の未来にいるんだと実感。ジョブズがいたらまだフォーストール主導だっただろうし。

変化についていけない人を置き去りにする会社だとはわかっているので、慣れるしかないけど...
お願いだからこのデザインは Back to the Mac しないで!

2015.3.14 追記

長く使って感じ方が変わった部分や触る前の思い込みだった部分などいろいろあって、今読み返すと面白かった。

Retina ディスプレイ初搭載で

Others

従来の表示にしか対応していないアプリケーションがあることについていろいろ言われているけど、Windows との互換性ばかり考えて Cocoa 標準 UI 部品を使わずに不自然な操作感になっている某グラフィクアプリケーションの会社や某オフィス向けアプリケーションの会社なんか、実物が出てユーザが現れるまで絶対に対応する気を起こさないでしょ。

(というか対応しなかった。Apple はディスプレイの高解像度化サポートを進めることを Tiger の時点で開発者に伝えているし、現在の HiDPI 表示仕様についてのドキュメントもだいぶ前から公開されていたのに。)

数年前に開発が終了してしまった純 Cocoa な国産ワープロアプリケーション egword は何も変更していないのにしっかり Retina 表示できるというがあるし、各プラットフォームの標準のやり方をもっと重要視してほしいな。

...でも Apple が作っている iWork が対応していないという話はどうかと思う。

© 2005-2019 zumuya