Magic Trackpad のない生活

MacHard

MacBook Pro を使うとき、机の上では Magic Trackpad、それ以外の場所では内蔵トラックパッドを使ってる。

様々なポインティングデバイスを使ってきたけど、いまの Mac のトラックパッドは最高。手触りがよくてカーソルの動きは思い通りだし、ジェスチャを使った操作も快適で仕方がない。

何より気に入っているのは全体が押し込めるクリック操作。“タップでクリック”も新しいトラックパッドを使うたびに試してきたけど、やっぱり物理クリックが好きだ。タップだと指を乗せたあと {動かす:カーソル移動、離す:タップ} という判定があるので指を離すまでスクリーン内のアイコンやボタンに反応がないというのも、ほんの一瞬の話だけど気になる。

トラックパッドは細かい作業には向かないという人が多いけど、正しい指の置き方/使い方をして慣れればまったく問題ない。それどころか複雑なベジェパスを描いて写真を切り抜くような作業でも快適だし、多くのピクセル単位の操作をこれでやってきた。
自分は数社のマウス、トラックボール、ペンタブレット、どれも問題なく操作できるまで慣れた上で、それでも、細かい作業に置いても Apple のトラックパッドが一番快適だと感じる。

壊れた?

2 日ほど前、いつものように Magic Trackpad を操作し始めると何かがおかしい。押し込んでいないのにクリックが暴発するのだ。ひどいときには連打状態に。

→ 続きを読む

和菓子と Mac

Others

ういろのときもそうだったけど、和菓子を見てると Apple 製品を思い出すし、Mac や iPod を見てると和菓子を連想することがよくある。
曲面の使い方や、見る角度によって表情を変える表面の質感の美しさは通じる部分があると思うのだ。

→ 続きを読む